2009年03月10日

「7つの習慣」をめぐってイロイロ考えてみる

高速バスの座席の1つで、A6ノートを片手に頭を悩ませている僕がいた。
それは、「7つの習慣」を読む目的を考えていた時だった。
「7つの習慣」を読んで、僕はどうなりたい?何がしたい?
そんな事を考えていたら、考えが堂々巡りを始めた。


「『成功』するために、7つの習慣を読む。」


▼では、『成功』とは具体的にはどんな状態?
僕が考える『成功』の定義は3つある。
・経済的自由
・家族、人脈
・心が豊かな状態
これらを満たした状態が『成功』だと思っている。

▼では、自分はどうなれば良い?
自分が「できる人」になれば良い。

▼「できる人」とは具体的にはどんな人?
僕が思う「できる人」は、自分で判断、行動できる人だと思う。

▼自分で判断、行動できるようになるには、具体的にどうすればいい?
自分で判断するためには、経験の蓄積が必要だと思う。
経験の蓄積をするためには行動が必須。
だから、先ずはやる事を「判断」してそれを実行に移せばいい。

▼やる事の「判断」は具体的にはどうするの?
物事の判断をするには自頭力が有効だと思う。
物事を「結論から」「全体から」「シンプルに」見ることで
何をするべきかが見えてくるはず。


▼では、今具体的にやる事は何?
それを知るために「7つの習慣」を読むんだ。
7つの習慣は、次の構成から成っている。

私的成功 自立
目的意識
優先順位付け
公的成功 WinWin
相乗効果、レバレッジ
相手を知ってから自分を知ってもらう
刃を研ぐ ?

先ずは私的成功というマインドを身につけることが大切だ。
そして、経済的自由、人脈の成功を手に入れるためには公的成功が必要。
結果的に豊かな心を手に入れればよい。

そして、「7つの習慣」で出来ていないことがたくさんある。
「自分自身の再構築」のためにこの本を読んで実行する事が必要だ。

▼では、「7つの習慣」を読む目的は、「自分自身の再構築」なんだね?
そうだね。
今までの過去の自分に縛られている自分から
未来の成功している自分へ生まれ変わる事が目的だね。

▼では、フォーカスを「読む」事から「行動する」事に向ける必要があるね。
ウン。
読んだことをまとめておわり。
これじゃあ今までの自分と変わらないよ。
読んだことをまとめて、その上で自分なりの気付きを得る。
そこからどんな行動をしたいか。それを決めることが大切だ。
そして、「行動」については『今必要なこと』にフォーカスを向ける必要があるよ。
将来やりたいことまで考えていたら、やりたいことが多すぎちゃうからね。
そして、やりたいことが多すぎると、できないことも増えてきちゃって、
それが挫折に繋がっちゃうと思う。
だから、「行動」するには小さな1歩を積み重ねることが大切だと思う。
その小さな1歩を繰り返し、習慣化させた後で物足りなくなったら次の行動を加える。

久石譲も言っていたよ。
「始めは指揮だけやっていて、同時にピアノを弾くことを始めた。
 始めは大変だったけど、やってるうちに物足りなくなっちゃって、他のもやるようになった」
だいたいこんなことを言っていたと記憶している。
要は、『大変だと思うことも継続して続けていれば慣れちゃって、他のものが入る余地が出てくるよ』
って事だと思う。

▼では、『継続』も必要ってことだね。
そうだね。
「決断」「実行」「継続」
この3つがキーワードになるね。

だから、今やるべき具体的な事を「7つの習慣」を読んで「決断」する。
そして、決めた事を「継続」して「実行」する。

継続することで習慣化してしまえば、自分の負担は軽くなる。
そうしたら再び「7つの習慣」を読んで、
今やるべき具体的な事を「決断」する。

このサイクルで「自分自身の再構築」ができると信じている。


▼分かったよ。では、「今やるべき具体的なこと」はなんだい?
「7つの習慣」を読んで、「今すぐやるべき具体的な行動」を「決断」する事さ。


こんな事が頭の中を巡ってました。
「なぜ?なぜ?」を繰り返すことで、自分の頭が整理された気がします。


ブログランキングに参加してます
応援よろしくお願いします。
banner_02.gif

posted by ひでっち at 17:27 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。